新着情報

プレスリリース

シェアNO.1 個人情報検出・管理ソリューション「P-Pointer File Security」とクライアント運用管理ソフトウェア「SKYSEA Client View」が連携

こちらのイベントは終了しました

 

シェアNO.1 個人情報検出・管理ソリューション「P-Pointer File Security」と
クライアント運用管理ソフトウェア「SKYSEA Client View」が連携

 

個人情報検出市場10年連続シェアNo.1※の「P-Pointer(ピーポインター)」を開発・販売するアララ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:岩井陽介 以下、アララ)は、個人情報検出・管理ソリューション「P-Pointer File Security」が株式会社サイバネット(東京都千代田区、代表取締役:田中 邦明、以下「サイバネット」)の技術サポート協力により、Sky株式会社(東京都港区、代表取締役社長:大浦淳司 以下、Sky)のクライアント運用管理ソフトウェア「SKYSEA Client View(スカイシークライアントビュー)」と連携を開始したことを発表いたします。
※株式会社ミック経済研究所「情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望2015」調べ。
 
昨今、激化するサイバー攻撃や社内関係者からの情報漏洩が多発しています。また、昨年5月より全面施行となった改正個人情報保護法により、ほぼすべての事業者が法令の対象となりました。これにより、個人情報として定義された「個人識別符号」や、取り扱いを配慮すべき「要配慮個人情報」を含め、保有する全ての個人情報に対し、事業者は組織的、人的、物理的、技術的安全管理措置をとることが求められています。企業における個人情報管理は、より一層の強化が課題となっています。
 
このような背景の中、アララの個人情報検出・管理ソリューション「P-Pointer File Security」は、豊富なセキュリティ対策機能をもつクライアント運用管理ソフトウェア「SKYSEA Client View」と連携することで、機能を拡充し、ユーザにとってより利便性の高いサービスの提供を実現いたします。
 
ユーザは、「SKYSEA Client View」の管理画面から「P-Pointer File Security」の基本操作を行える他、「SKYSEA Client View」に登録されている端末であれば、部署単位での検索条件設定や実行が可能となります。
 
【連携の概要】
「SKYSEA Client View」の管理画面から、「P-Pointer File Security」を利用した検索スケジュールの設定や、検索結果の確認を行うことができるようになりました。
 

 
<主な連携機能>
・「SKYSEA Client View」管理下端末への「P-Pointer File Security」のインストール
・「SKYSEA Client View」に登録されている
部署単位での検索条件設定
・検索のスケジュール実行
・検索結果の確認とCSVエクスポート
 
<連携製品の利用方法>
「SKYSEA Client View」と「P-Pointer File Security」をそれぞれご購入ください。
連携バージョンは次の通りです。
・「SKYSEA Client View」 : Ver.13.2以降
・「P-Pointer File Security」 : Ver.4.1.2.77以降
 
*SKYSEA Client Viewと連携する「P-Pointer File Security」については、2018年12月末まで連携キャンペーンを実施します。通常と比べお求めやすい価格での販売となります。詳しくはお取引のある販売代理店様までお問い合わせください。
 
今回の発表に際しSky株式会社、サイバネットシステム株式会社よりエンドースメントをいただいています。
 
■Sky株式会社
代表取締役 大浦 淳司さま
Sky社は、サイバネットが技術協力するアララ社の「P-Pointer File Security」と、弊社のクライアント運用管理ソフトウェア「SKYSEA Client View」を連携させ、クライアントPC上の個人情報の検出・管理を支援するソリューションをリリースされることを心より歓迎いたします。
本ソリューションを活用し、組織における個人情報データの取り扱い状況を適切に把握することで、ユーザ様が情報漏洩対策をさらに強化していただけることを期待しています。
 
■サイバネットシステム株式会社
取締役 専務執行役員 小谷 知哉さま
サイバネットはSKYSEA Client ViewとP-Pointer File Securityとの連携開始を心より歓迎致します。既に大きな支持を得ている2つのソリューションが連携することで、企業におけるIT資産の効率的な管理から個人情報の検出・管理までをも一気通貫で実施できることが、企業における情報漏えい対策をさらに強化できると確信しております。
 
アララは、今後とも企業や組織における個人情報ファイルの効率的かつ安全な管理をサポートする情報漏えい対策ソリューションを開発・提供をするとともに、他社製品との連携を図ってまいります。
 
■「P-Pointer File Security」とは
「P-Pointer File Security」は、PCやファイルサーバの中からファイルの内容や属性情報をもとに保管ルールに違反している個人情報ファイルを検出し、
然るべき対処を施す個人情報ファイル検出・管理ソリューションです。
個人情報ファイルがどこにあるかを点検でき、必要に応じて自動で移動したり削除したりできるため、個人情報ファイルの管理に課題をお持ちの企業様に最適なツールです。
【製品情報】https://ppointer.jp/
 
■「SKYSEA Client View」とは
「使いやすい」をコンセプトに、ログ管理、セキュリティ管理、デバイス管理といった『情報漏洩対策』に必要な各種機能を搭載したソフトウェアです。クライアントPCだけではなく、オフィスのネットワークに接続されたIT機器の一元管理が行えます。組織におけるサイバー攻撃へのリスク対策や、過重労働対策として労働時間の見える化をサポートする機能などもご提供いたします。
【製品情報】https://www.skyseaclientview.net/

ページの先頭へ