連携製品

P-Pointerシリーズ

重要ファイルを 拡張子はそのままで どんなファイルも暗号化

Data Clasys

ファイル暗号化システム「DataClasys」

株式会社ネスコ

「DataClasys(データクレシス)」は、大規模から小規模までのネットワークに対応した、Microsoft Word、Microsoft Excel、一太郎、AutoCADなど、ファイル形式にかかわらず、あらゆる文書をファイル単位で暗号化し、アクセス制御、編集、印刷などの利用権限管理を実現するソフトウェアです。
「P-Pointer」、「P-Pointer EXA」で検出した重要ファイルを「DataClasys」で暗号化。標的型攻撃などで万一外部にデータが流出しても、暗号化されている為ファイルの中身を見られることがありません。また暗号化したファイルも「P-Pointer EXA」で中身を検索することができます。

個人情報ファイルを 監視・制御・制限

Malion

情報漏洩対策 + 資産管理ツール 「MaLion」

株式会社インターコム

「MaLion (マリオン)」は、情報漏洩対策からIT資産管理(ソフトウェア資産管理)まで、クライアントPCの運用管理を支援するソフトウェアです。WindowsおよびMacintoshの両PC環境に対応し、60種類を超える様々な機能を一式標準搭載しています。
「P-Pointer」、「P-Pointer EXA」で検出した個人情報ファイル情報を「MaLion」に取り込み、個人情報台帳を作成。また個人情報ファイルに対するアクセス制御、印刷制御、メール添付制御、操作ログとの突合を行います。

個人情報ファイルのアクセスログ監視と通知

My log star

操作ログ管理・情報漏洩対策 「MylogStar」

株式会社ラネクシー

「MylogStar(マイログスター)」は、PC、サーバの操作ログを取得することで、不正行為や情報漏洩の流出経路を可視化し、業務プロセス改善に有効活用できるクライアント操作ログ管理システムです。ログオン・ログオフ、アプリケーション、ファイル操作、印刷、アクティブウィンドウ等を記録します。
「P-Pointer」、「P-Pointer EXA」で検出した個人情報ファイルの「ファイル名」、「ファイルパス」を「Mylogstar」に登録し、それらファイルに対する読み込みやコピー時にアラート通知を行います。

個人情報ファイルへのアクセス履歴レポートを作成

Logstorage

統合ログ管理システム 「Logstorage」

インフォサイエンス株式会社

統合ログ管理システム 「Logstorage(ログストレージ)」は、あらゆるシステム上に点在するログを統合管理するソフトウェアです。サーバ、ネットワーク機器、業務アプリケーション、入退室管理、印刷複合機など、あらゆる機器が出力するログの統合管理が可能です。
「P-Pointer EXA」で検出した、ファイルサーバの個人情報ファイルの情報を「Logstorage」に取り込み、ファイルアクセスログと突合せて個人情報へのアクセス履歴レポートを作成。さらに個人情報ファイルの現状分析や、サマリーレポートの定期メール通知を行います。

マイナンバーを含むファイルを復元できない形で完全消去

blancco

ファイル・フォルダ用データ消去ソフト「blancco file」

株式会社ブランコ・ジャパン

データ消去ソフト「blancco file(ブランコ ファイル)」は、パソコンやサーバから、ファイル・フォルダ単位のデータを完全消去するソフトウェアです。 全世界100ヵ国以上での導入実績があり、各国政府機関からの製品認定を数多く取得しています。
企業・組織内で預かるマイナンバー情報は、必要がなくなった時点で確実に廃棄することが番号法で義務付けられています。マイナンバーを含むファイルを「P-Pointer」、「P-Pointer EXA」で検出し利用し終わったデータを「blancco file」で完全消去し証明書で記録を残すことで番号法への準拠を行います。

ハイブリッド型シンクライアントでも個人情報ファイルの棚卸し

trueoffice

ハイブリッド型シンクライアント 「TrueOffice」

EUGRID株式会社

「TrueOffice(トゥルーオフィス)」はVDIなど従来型シンクライアントの弱点を克服した、全く新しい企業向けPC用プラットフォームです。ユーザーデータをローカルPCに危険な形で残さず、サーバに自動的に集約保存することで情報の漏洩・消失・分散を防ぎます。この三つの効果により、社内外問わずいつでもどこでも安心して活用できるPC環境が実現します。
「TrueOffice」は業務で利用するデジタルファイルをクライアントPCに残さず、ファイルサーバや クラウドサーバにユーザ単位で集約・保存できます。そのサーバを「P-Pointer EXA」を活用しスキャンすることで、誰がどのような個人情報をどれだけ保有しているかを確実に把握できます。
ページの先頭へ