新着情報

プレスリリース

個人情報検出「P-Pointer File Security」と IT資産管理・情報漏えい対策「LanScope Cat」が連携

こちらのイベントは終了しました

 

個人情報検出「P-Pointer File Security」と
IT資産管理・情報漏えい対策「LanScope Cat」が連携
~改正個人情報保護法の全面施行を前に個人情報の安全管理を強化~

個人情報検出市場10年連続シェアNo.1※の「P-Pointer(ピーポインター)」を開発・販売するアララ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:岩井陽介 以下、アララ)は、個人情報検出ソリューション「P-Pointer File Security」と、エムオーテックス株式会社(大阪市淀川区、代表取締役社長:河之口達也 以下、エムオーテックス)のIT資産管理・情報漏えい対策ツール「LanScope Cat(ランスコープキャット)」との連携を開始いたします。
※株式会社ミック経済研究所「情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望2015」調べ。

■「P-Pointer File Security」と「LanScope Cat」の連携ポイント
1.「LanScope Cat」へ「P-Pointer File Security」エージェントの配布・インストール
2.「LanScope Cat」管理画面から「P-Pointer File Security」で個人情報検出を実行
3.任意で「P-Pointer File Security」によるポリシーに応じたファイル対処
(移動・削除・リネーム・暗号化製品連携など)
4.「P-Pointer File Security」で個人情報ファイルの状況確認

詳細は下記PDFファイルをご覧ください
PDF資料

※プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ