動作環境・構成

すべてのPC、ファイルサーバ
安全個人情報
ファイルを管理
する。
それを実現するのが
P-Pointer File Secirityです。

P-Pointer(ピーポインター)シリーズは、
PCやファイルサーバ内の、
Excel、Word、Powerpoint、CSV、PDF、
圧縮ファイルなどファイル内の情報を
個人情報を特定するための辞書を使って検索し、
個人情報や機密情報を含むファイルを
検出し
管理する個人情報検出、
管理ソリューション
です。

  • 高速で高度な
    スキャン
  • 重要ファイルを
    検出&管理
  • 情報漏洩
    リスクの低減
  • セキュリティ
    意識の向上
  • PCもファイル
    サーバも対応
  • 市場シェアNO.1

システム構成

P-Pointer File Security(以下、PFS)の管理サーバを立て、各検索対象端末に個人情報検出を実行するエージェントをインストールします。
管理サーバから各エージェントに対し検索条件、検索実行、対処の指示を送ったり、
エージェントから管理サーバに検索結果を報告するなど定期的に通信を行います。

検索対象がPCの場合

検索対象がPCの場合

検索対象がファイルサーバの場合

ファイルサーバに直接インストールし検索
ネットワーク越しに検索(windows以外のOSなど)

詳細な導入事例や概算見積もりはこちら

お問い合わせ 販売窓口の一覧はこちら

動作環境



※記載されている内容に関わらず、製造元のサポートが終了した製品・サービスは、
当社製品の動作環境としてサポート範囲外となる場合があります。詳しくはお問い合わせください。

管理サーバインストール先

OS

Windows 10 / 8.1 / 7 の各エディション
Windows Server 2016 / 2012 / 2008 R2 SP1以降の各エディション
※64bit版のみ

ソフト
ウェア

.NET Framework 4.0 以上

CPU

Intel 互換 1.8 GHz 相当( 2.0 GHz 以上推奨)

メモリ

4GB以上

HDD

300MB 以上の空き容量+結果データの容量
※結果データはお客様のデータ保有量によって異なります。

エージェント インストール先

OS

Windows 10 / 8.1 / 7 の各エディション
Windows Server 2016 / 2012 / 2008 R2 SP1以降の各エディション
※64bit版または32bit版

ソフトウェア

.NET Framework 4.0 以上

CPU

Intel 互換 1.8 GHz 相当( 2.0 GHz 以上推奨)

メモリ

2GB以上(4GB以上推奨)

HDD

300MB 以上の空き容量+結果データの容量+圧縮ファイルの一時展開に使用する領域
※結果データはお客様のデータ保有量によって異なります。

ネットワーク環境

TCP/IPネットワークを使用。

注意事項

※VDI環境でのご利用については、弊社までご相談ください。

※記載されている内容に関わらず、製造元のサポートが終了した製品・サービスは、当社製品の動作環境としてサポート範囲外となる場合があります。詳しくはお問い合わせください。

ページの先頭へ