新着情報

プレスリリース

オイシックス・ラ・大地株式会社が個人情報検出・管理ソリューション「P-Pointer File Security」を採用

oisixradaichi

こちらのイベントは終了しました

 

オイシックス・ラ・大地株式会社が
個人情報検出・管理ソリューション「P-Pointer File Security」を採用
-3社統合を機により高いセキュリティレベルへ-

 
10年連続シェアNo.1※の個人情報検出ソフト「P-Pointer(ピーポインター)」を開発・販売するアララ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:岩井 陽介 以下、アララ)は、安心安全な農産品や加工食品、ミールキットなどの食品宅配を展開するオイシックス・ラ・大地株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高島 宏平 以下、オイシックス・ラ・大地)に個人情報検出・管理ソリューション「P-Pointer File Security(ピーポインターファイルセキュリティー)」が採用されましたことをお知らせいたします。
※株式会社ミック経済研究所「情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望2015」調べ。
 
■導入の背景・目的
「オイシックス」と「大地を守る会」、「らでぃっしゅぼーや」の3社が経営統合し誕生した「オイシックス・ラ・大地株式会社」では、経営面だけでなくシステム面などでも統合を進められています。今回、IT資産管理ツールの見直しを進める中で、セキュリティツールも再検討し、3 社それぞれで異なるセキュリティツールの活用、ルールが存在する状態から、それらを乗り越えより高いセキュリティレベルの実現するため「P-Pointer File Security」の導入に至ったとしています。
オイシックス・ラ・大地では、DM発送などデータ出力がともなう作業が発生するため、PCやファイルサーバ内にデータが残る可能性を考慮し、社員一人ひとりの個人情報管理に対する意識づけ、また企業としてどこにどれだけの個人情報があるかの可視化をすることによるリスク低減を目指されています。
 
■「P-Pointer File Security」選定の理由
オイシックス・ラ・大地では、今回の導入に際し、以下の3つを選定ポイントとされています。
1)使いやすいインターフェース
分かりやすい操作画面と検出結果画面
2)柔軟なデータ出力
ニーズに応じた検索精度とグループ単位での出力
3)LanScope Catと連携
IT資産管理ツールとして「LanScope Cat」(https://www.lanscope.jp/cat/)を導入することから連携した製品である必要があった
 
■今後に向けて
オイシックス・ラ・大地では、「現在はまだクライアント展開中だが、以前よりも手間をかけずに管理ができれば、もっと短いスパンで実施していく」としています。
 
■ オイシックス・ラ・大地株式会社
「オイシックス」と「大地を守る会」、そして「らでぃっしゅぼーや」の3社が経営統合し誕生した「オイシックス・ラ・大地株式会社」は、「これからの食卓、これからの畑」を理念に掲げ、それぞれの強みを生かして、デジタルマーケティング、生産者ネットワーク、物流面などのシナジーを創出し、高付加価値な食品宅配マーケットのけん引を目指しています。
【URL】https://www.oisixradaichi.co.jp/
 
■「P-Pointer File Security」とは

P-Pointer File Security」は、PCやファイルサーバの中からファイルの内容や属性情報をもとに保管ルールに違反している個人情報ファイルを検出し、
然るべき対処を施す個人情報ファイル検出・管理ソリューションです。
個人情報ファイルがどこにあるかを点検でき、必要に応じて自動で移動したり削除したりできるため、個人情報ファイルの管理に課題をお持ちの企業様に最適なツールです。
【製品情報】https://ppointer.jp/

ページの先頭へ